副業

PV数をあげるために閲覧者の嗜好や動向を知る方法

右肩あがり

PV数が気になる

ブログを始めるとやはりプレビュー数って気になりますよね。

何人の人が、自分のブログに訪問しているか、何ページみてくれているのかなど。

私も、一日の終わりに今日は昨日より少ないPV数だったなぁとか、いつもより多かったのはどの記事だったんだろうと調べたり、反省、改善、対策の繰り返しです。

もちろん基本的なタイトル選定とか内容もあると思いますが、やはりブログにきてくださる方がどんな興味をもって訪れているかも、PV数増加につなげるために把握しておくべきことの1つだと思います。

ブログに訪問してくれる方の嗜好を知る

例えば私のブログの場合は、旅行や教育系嗜好の方がみてくれる傾向があるようです。

アナリティクスを導入していれば、簡単にわかります。

アナリティクス画面から

ユーザー>インタレスト>概要

この画面で、あなたのブログをみてくれる方がどんな嗜好をもっているかがわかるんです。

PV数をあげるためには、お客様を知らないとね。

閲覧者の趣味嗜好を知ることにより、お客様の獲得につながっていくと思われます。

 

直帰率を調べる

私のサイトは新規ユーザーの直帰率が高いです。

初めてブログに訪れてくださった方の7割が、そのページを見ただけで去ってしまいます。

※直帰率とは最初にブログにきたそのページ以外は見ずに去ってしまう割合です

アナリティクス画面の

行動>新規とリピーター

期間や日付を指定することができます。

私の場合は、新しい訪問者のために対策を練らなくては、更なるPV数アップは難しいということがわかります。

回遊率を調べる

ブログやアフィリエイトのセミナーやサイトを見たりすると、必ずと言っていいほど話にあがっているのが「回遊率」です。

これもアナリティクスで調べることができます。

アナリティクス画面(拡大できます)

行動>ランディングページ

の中に「ページ・セッション」の数値があります。

私の場合は「1.92」となっていますので、1人約2ページみてくださっているという意味になります。

こちらも期間や日付が指定できます。

自分のブログ内で、内部リンクをはったり、「関連記事」「オススメ記事」等と書いているのはこの回遊率をあげるためです。

この回遊率がわかることで、自分のブログの第三者的な評価がわかると思います。

おもしろいブログならたくさんのページを見ますよねー。

まとめ

PV数をアップするために、「閲覧者の嗜好」、「直帰率」と「回遊率」の調べ方をあげてみました。

アナリティクスには性別、地域、年令以外にもこういった嗜好もわかるようになっているので、活用すればPV数獲得につながっていくと思います。

「直帰率」「回遊率」に関しては自分のブログの通知表のようなものかなぁと感じています(><)

かく言う私も、調べはするものの閲覧者の方に嗜好があっているかどうかというと自信はありません(笑)

でも、自分のブログにいらっしゃる方のことを知ることができれば、次の記事のネタになったり、広告の選定等につながっていくと思います。

これらを意識して今後も取り組んでいきたいと思っています。

・・・むずかしいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ