副業

アドセンスの月別広告単価は変動する?!その理由は?

アドセンスとアクセス数の関係

今月はアクセス数が結構伸びています。

でも、アドセンス収入としてはいつもと比べると、あまり多くはないんです。

目安として1クリック20円から30円といわれているアドセンスですが、

調べてみると、月ごとに広告単価が変動する様です。

ちなみにアドセンスのクリック単価をCPCといいます。

単価が高い月と低い月がある様なのでしらべてみました。

クリック単価が高い月

3月と12月アドセンスクリック単価が非常に高くなります

広告主は企業ですから3月決算の会社が多いと考えると、3月は広告費を多く使って来期の予算を確保しようということがわかります。

また、年度末なのでセールに持ち込む会社が多いから3月は広告費が高くなるんでしょうね。

12月は同じく、年末商戦に向けての準備ということで広告費は上がる傾向が強いそうです。

この辺は、予測できますね。

クリック単価が低い月

アドセンス広告単価が大きく下がるのは、1月と4月と5月になります。

1月は年末商戦も終わり、お正月休みがありちょっと休止モードですかね。

4月、5月はまだ広告予算が確定していないか、ちょっと様子見している時期なので無難な広告費になる様です。。

もちろん、特化ブログか雑記ブログかによりアドセンス広告もちがってきますし、広告の内容によって単価は違ってくるようです。

CPCが変動するその他の要因

自分のやっているブログの内容によって単価の変動は違っているとは思いますが、一般的には夏の間は低い傾向にあるそうです。

夏はみんな外にでてしまうので、ネットへのアクセスが減ってしまうからです。

土日にアクセスが減るのと同じ考え方ですね。

また、Google広告アドワーズ)でキャンペーンをやっている時は、クリック単価が低い傾向があるそうです。

※Google広告とは、Googleが提供しているクリック課金の広告サービスで、広告を掲載をすることができます。

まとめ

自分はまだ1年しかブログを継続していなくて、その月を1度しか経験していないので検証はできません。

来年の今頃まで継続できれば、2周したことになり本当に月によってCPCが変わるのか検証できるのではないかと思います。

でも、広告費の増減の仕方を理解しておけば、ちょっとぐらい上がって喜んでもぬか喜びだということがわかりますし、ガクンと下がってもそれほどへこまずにすぎます(笑)

1年の広告費の変動がわかっていれば、じゃあ今月はがんばっちゃおうかなぁなんて狙うネタがでてきたり、ちょっと今月は手を抜いちゃおうかなぁなんて月もあっていいと思います。

メリハリがあったほうが、次のステップへのヒントにつながるかもしれませんよ^^